シュワちゃん、警官使い愛人お届け!?


 離婚、隠し子、212億円超の慰謝料-と連日のようにお騒がせのアーノルド・シュワルツェネッガー前カリフォルニア州知事(63)に今度は政治スキャンダルが発覚した。

 サクラメントのハイアット・リージェンシーホテルの元ベテラン警備員が、「複数の女性との浮気を隠すため公費を使っていた」と暴露した。26日(日本時間27日)、米紙ナショナル・エンクワイアラー紙が報じた。同紙によると、シュワ前知事は、若い女性が乗ったセダンの車を、同州ハイウエー・パトロール隊の警察官に護衛させ、同ホテルのペントハウスのスイートに呼んでいたという。元警備員ウィリアム・テイラー氏の証言だ。

 テイラー氏は、警備員を束ねる責任者も務めていたとされており、ホテルの従業員らもその様子を目撃していた。しかし、シュワ前知事の“制裁”が恐ろしく、見て見ぬふりをしていたという。

 また、テイラー氏は「パトロール隊が護衛した黒のフォードのセダン車から、肌をムキ出しにした若い女性がやってきたことが3回ほどあった」「若い女性は彼らに守られ、エレベーターでシュワ前知事の部屋へ上がって行った」「女性の年齢は18歳から25歳くらいで、2~4時間ほどシュワ前知事の部屋に滞在していた」とも述べている。

 この報道にシュワ前知事の専任弁護士は「全面的に全くのウソ」と発表。浮気や隠し子の隠ぺいに公費を使用したことに対して「絶対に違う」と真っ向から否定し、「タブロイドのメディアの悪意あるウワサが始まった」とコメントした。

応援してくれる方、1票お願いします!!
投票してくれる方はこちらをクリック! 



まずは無料でお試し!TSUTAYA DISCAS
 



あなたもハッピーエンド・ラブストーリーを体験しませんか?
【ハーレクイン ライブラリ】