芸能人の恋愛・結婚・おめでた 破局・離婚!

芸能人の恋愛・結婚など、ニュースネタを扱っていきます。





健康・美容・ダイエット  ~ 情報サイト ~

結婚

乙黒えり 「のだめ」演奏者 結婚

乙黒えり「のだめ」演奏者の清塚氏と結婚


 テレビ東京系「超星神グランセイザー」などの出演で知られる女優、乙黒えり(29)が、イケメンピアニストの清塚信也さん(29)と結婚していたことが31日、分かった。

 乙黒の所属事務所がサンケイスポーツの取材に「結婚の報告は受けております」と事実を認めた。挙式・披露宴やハネムーンは未定で乙黒は妊娠しておらず、仕事は続けるという。

  関係者によると、2人は2年前に知人の紹介で出会った。乙黒が子供の頃にピアノを習うなど音楽好きだったことから意気投合し、交際に発展。乙黒はクラシッ クをはじめ音楽の才能豊かな清塚さんに惹かれ、清塚さんも女優や司会、モデルとマルチに活躍する乙黒に刺激を受けたようで、30歳を迎える前にということ で、今年に入って婚姻届を提出したという。

 乙黒は台湾のバラエティー番組「Mr・J channel」の司会やTOKYO FM 「AEON ぶらさんぽ」(土曜前10・50)のパーソナリティーと仕事は順調。清塚さんもフジテレビ系「のだめカンタービレ」の千秋の吹き替え演奏を務 め、“リアル千秋”と注目を集めたイケメンで、今やリサイタルに加え、ラジオやテレビ出演と大忙し。互いに最高の伴侶を得てマルチな才能はさらに花開きそうだ。

http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20120401/Sanspo_EN_ssp20120401001.html

バレー清水選手 熱愛 中島美嘉 元カレとは結婚目前で破局

バレー清水選手と熱愛の中島美嘉 元カレとは結婚目前で破局


 3月21日付のスポーツニッポンで、バレーボール全日本代表の清水邦広選手(25才)との熱愛がスクープされた中島美嘉(29才)。もともとバレーボール好きだという中島が、知人に清水を紹介してもらい、半年前から交際をスタートさせたという。

 しかし中島といえば、女性セブンが2010年6月にスクープしたギタリストの田中義人(38才)と結婚目前だったはずでは…。

「義人さんは平井堅さんや今井美樹さんなどのレコーディングにギタリストとして参加するだけでなく、森山直太朗さんやスガシカオさんのプロデュースも手掛けている、人気も実力もあるギタリストです。中島さんも田中さんとは8年以上も一緒に仕事をしていました」(音楽関係者)

 結局、中島と田中は結婚目前にして破局したようだが、原因は何だったのか。前出の音楽関係者は、中島が2010年10月に両側耳管開放症で音楽活動を休止したことがきっかけだったという。

「中 島さんが病気になったとき、ちょうど田中さんのお父さんが病気で入院してしまったんです。田中さんは多忙なうえ、北海道にも行かなくちゃいけなくなってし まって、中島さんとあまり一緒にいられなかった。中島さんはデビュー後初めて音楽から離れたことが不安で、一時は激やせしてしまったほど。田中さんの事情 もわかるのですが、そばにいてくれないことが寂しくて仕方なかったみたいでした…」


※女性セブン2012年4月12日号


TBS女子アナ 竹内香苗アナウンサー 結婚

TBS竹内アナが結婚へ、お相手は


 TBSの竹内香苗アナウンサー(33)が一般男性と結婚することがわかった。

 今日30日に届ける予定。同局が明らかにした。竹内さんは2001年入社。朝の情報番組「はなまるマーケット」、「報道特集」に出演している。


http://news.goo.ne.jp/topstories/entertainment/284/0217eaa167c9a647250de6a05e8096f5.html

19才差婚 吉田美和 年下男性との結婚増えている理由

19才差婚の吉田美和ほか 年下男性との結婚増えている理由


 DREAMS COME TRUEの吉田美和(46)が21日、ロックバンドFUZZY CONTROLのJUONこと鎌田樹音(27)との結婚を発表したが、芸能界では年下男性と結婚する女性が増加中だ。8才年下の医療会社社長と結婚した小 林幸子(58)、11才差婚の鈴木砂羽(39)、8才差婚の小雪(35)、13才差婚のほしのあき(35)など、“姉さん女房”が続々と誕生している。 46才年下女性と結婚した加藤茶(69)など、年下女性との年の差婚が話題を集めているが、その逆バージョンも実は増えているのだ。「年上の女房は金の草 鞋を履いてでも探せ」とはいうが、年下クンを相手に選ぶ女性が増えているのはなぜか? その心理について、駒沢女子大学教授で心理学者の富田隆氏が分析し た。

 * * *
 まず、男性、女性に限らず、結婚と恋愛の多様化という大きな流れが背景にはあると思います。昔は“これぐらいの 年齢同士で結婚”という世間の常識みたいなものがありましたが、そういった形にとらわれる人が減ってきています。年の差に限らず、夫が家事をやるなど家庭 内でのお互いの役割分担も含めて、夫婦のあり方が多様化していることが大きなポイントといえるでしょう。

 また、結婚の動機として、家庭を 作って子供を作って子孫を残して…という考え方も以前はありましたが、いまはそうしたものよりもお互いの信頼関係をより優先している傾向があると思いま す。つまり、年の差婚というのは、より個人的な人間関係を大切にして結ばれた、その結果にすぎないということです。

 年上女性を選ぶ男性の 心理をみていきますと、そうした男性は精神年齢が高い傾向があると思います。よく、子供でも、同い年でも男の子のよりも女の子のほうが早熟で色んな知恵も ついていて“お姉さん”だといわれますよね。男性は、自分よりも年上のそうした女性に惹かれる気持ちが伝統的にあります。

 例えば戦後少し してからの話ですが、石原慎太郎の小説『太陽の季節』に描かれている太陽族の世界でも、年上の彼女がいるというのは、ものすごく自慢だった。大人の女性を 相手にできる立派な男性という意味を持っていたのです。その意味合いは、いまと昔では多少違うかもしれませんが、いまでも年上の女性といい関係を作れると いうのは、それだけ成熟した男性であることを周囲に誇示できる面があるのではないでしょうか。

 それに加えて、若い男性から慕われる女性と いうのは、単に女性として魅力があるだけでなくて“グレートマザー的要素”というのをキャラクターの中にかなり持っているのではないでしょうか。つまり、 人間関係において、人を包み込んで相手を育てるとか、母親が果たしているような力を発揮できる要素を持っていることで、結果として年下男性からも好かれや すい面があると思います。

 ただ、こうした年の差婚は、相手が年上だと甘えられるという面はありますが、ただ甘えるだけではなくて、成熟し た面もないと破綻してしまいます。男性と女性、どちらが年上でも、関係を継続するためにはこうしたバランスが必要ということは、共通しているのではないで しょうか。


http://news.livedoor.com/article/detail/6399268/

ミス日本 天川紗織 結婚

2000年ミス日本・天川紗織が八木毅監督と結婚


八木毅監督と結婚した天川紗織
 2000年度ミス日本グランプリで女優の天川紗織(33)が20日、映画監督の八木毅氏(45)と結婚した。同日、京都市内で挙式し婚姻届を提出。自身のブログでは「ウルトラmax☆婚」と題してエントリーし「これからは妻として夫を支えつつ、(支えられつつ)公私ともにさまざまなツトメに励みます!」と報告した。

映画監督・八木毅の写真 ※中段に掲載

 身長177センチ、スリーサイズB90・W59・H92という抜群のプロポーションを誇る天川はミス日本GPを獲得後、アサヒビールのイメージガールを経て、2002年に日中合作映画『王様の漢方』のヒロインとして女優デビュー。

  所属事務所によると、2005年に天川が出演したTBS系特撮ドラマ『ウルトラマンマックス』に八木監督がプロデューサーとして関わっていたことで知り合 い、2010年夏に再開。「清水の舞台でのプロポーズから1年」とブログで明かしており、再会から約半年後に京都・清水寺でプロポーズを受けたとみられ る。

http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20120321/Oricon_2008802.html
ブログランキング投票

応援してくれる方、1票お願いします!!
投票してくれる方はこちらをクリック!

カテゴリ別アーカイブ
DVD





google
☆リンク登録
  • ライブドアブログ